ご卒業おめでとうございます!

本日、卒業式を迎えた子供たちとご家族のみなさん、ご卒業おめでとうございます!
きっと、寂しさとワクワクが入り交じった複雑な気持ちなのではないでしょうか?

私には子供はいませんが、友人の子供が今日中学校を卒業しました。
赤ちゃんの頃から知っているその子の事は親戚のように思っているので、卒業式に出たわけでもないのに、なんだか泣きそうでした(T-T)

自分の親もこんな気持ちだったのかなぁ…

悪い癖


お土産などの頂き物がもったいなくて取っておいたら、いつの間にか賞味期限が切れたり湿気ちゃったり…

貧乏性あるあるです。

巡る柘榴

数年前まで、我が家の庭には柘榴の木があって、毎年この時期には何個も実が生っていました。
たくさん取れるので、贅沢にジュースにしておいしくいただいていました。
2010101814320000.jpg2010101119510000.jpg

でも、長年経つと幹の内側が空洞になり、このままでは折れて危険だということで泣く泣く伐採し
今は新芽が出てきたものの実が生るのはまだまだ先なので
もう柘榴を食べるのは諦めていたのです。

ところが先日、大昔(まだ私が子供の頃)祖父が差し芽で増やした木を譲り受けたご近所の方から
今年生った柘榴の実をおすそ分けしていただき、大感激!

亡くなった祖父を思い出しながら、大切に大切にいただきました。
ごちそうさまでした。

151008_224329_ed_ed.jpgちょっと筋子っぽい

151008_230249_ed.jpgキラッキラ☆
 

ぐんまちゃん

150912_190256.jpg
キティ先輩には敵わないが、ぐんまちゃんもかなり仕事を選ばないと思う。

移り気

紫陽花の色は、土壌のphで変わるといわれているけど
結局のところ、品種によるのではないかと思う。

木偏に怱

当店のオープン前からあったこの木。
幹は攻撃的な棘で全身武装していて、剪定するのも一苦労でした。
春には地下茎からあちこちに芽を出し
秋には黒い小さな実を付け
それを目当てに鳥たちが集まって来てなかなか賑やかです。

長らく何の木かわからなかったのですが
先日シルバー人材センターの方に見ていただいたらあっさりと判明。
『タラの木』だそうです。
ってことは新芽はあのおいしいタラッペ(タラの芽)
来春の収穫が楽しみです♪

4分18秒

今日は仕入れ先へ行くために午後から外出。
眠い眠い昼下がりの運転はいやだわーと思っていたら
カーラジオからお気に入りの曲が流れてきました。

曲が流れるのはほんの数分の間ですが
そんな些細なことでもちょっと気分が上がるものです♪
リクエストしてくれた人(確か学生さん)に感謝(^_-)
 

秋の楽しみ

我が家の庭には、大きな柿の木があります。
選定や病害虫への対処などをぜーんぜんしていない”ほったらかし栽培”なので
隔年結果(成り年と不成り年を繰り返すこと)となってしまっています。

で、今年は不成り年。
これだけしか収穫できませんでした。
141103_090244_ed.jpg
鳥へのおすそわけも今年は無し。たのしみにしていた鳥達、ごめんね。
とても美味しい我が家の柿。
大事に味わっていただきます♪

台風一過

まずは、日本を縦断していった台風19号による被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方々にもお悔やみ申し上げます。

当店周辺では、昨日の夜から雨が強まるも
夜中には雨風が穏やかになり、虫の音が聞こえるほどに。
おかげさまで大きな被害もなく朝を迎えました。
今回もグンマーの不思議な力による結界は守られたようです。

とはいえ、市内を流れる渡良瀬川は草木ダムの放流により水位が上がっています。
141014_165426.jpg
まだまだ油断をせず、河川には近寄らないようにしてくださいね。
 

他人の気がしない

【酔芙蓉】
アオイ科フヨウ属の落葉低木。

朝、八重の花が咲き始めるころは真っ白、時間が経つにつれてだんだん色づき
夕方には紅色になる、八重咲きの美しく不思議な花。
散歩途中に見つけました。
陽が傾きかけた頃だったので、紅色の花はもうしぼんじゃってました。
一日限りのはかない命なのです。
でも、日当たりによって色付くらしいので、同じ時間でも日陰にはまだ白い花もありました。
お酒を飲んで顔がだんだんと赤みを帯びるのに似ているからこの名が付いたとか。
なぜか他人の気がしません。