他人の気がしない

【酔芙蓉】
アオイ科フヨウ属の落葉低木。

朝、八重の花が咲き始めるころは真っ白、時間が経つにつれてだんだん色づき
夕方には紅色になる、八重咲きの美しく不思議な花。
散歩途中に見つけました。
陽が傾きかけた頃だったので、紅色の花はもうしぼんじゃってました。
一日限りのはかない命なのです。
でも、日当たりによって色付くらしいので、同じ時間でも日陰にはまだ白い花もありました。
お酒を飲んで顔がだんだんと赤みを帯びるのに似ているからこの名が付いたとか。
なぜか他人の気がしません。
 




 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL