木偏に怱

当店のオープン前からあったこの木。
幹は攻撃的な棘で全身武装していて、剪定するのも一苦労でした。
春には地下茎からあちこちに芽を出し
秋には黒い小さな実を付け
それを目当てに鳥たちが集まって来てなかなか賑やかです。

長らく何の木かわからなかったのですが
先日シルバー人材センターの方に見ていただいたらあっさりと判明。
『タラの木』だそうです。
ってことは新芽はあのおいしいタラッペ(タラの芽)
来春の収穫が楽しみです♪
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL